現実逃避と私

現実逃避とまらない人間が、毎日現実逃避(ジャニオタ活動)を繰り返してるだけのとってもアホらしいブログ。

担降りれないブログ

 

担降りするときみんなブログ書くよね。

いいな。

私だって担降りしたい。(?)

 

だってオタクやってたら、彼氏作る気にもならないの社会的にやばい。お金ないしキリないし自担どんどん増えるし意味わかんない。なんだか毎日悩んでる。

 

だから非常に私事ですが、

要は自担が好きすぎてなかなか担降りができない人のブログ『担降りれないブログ』書くね☆(誰得)

自担いっぱいいる人の気持ちが分からないって言う人もたくさん居ると思うから、そういう人にも読んで貰えたらなと思います。

 

お付き合いください。

 

 ーーー

 

私がはじめて、ジャニーズにハマったのは嵐の相葉雅紀くんだった。

テレビにうつる相葉くんに、あの時の私はおそらく恋をしたんだと思う。完全な一目惚れだった。あ、この人が好きだと思った。そのときまだ相葉くんが嵐の人ってことが分かってなくて、ジャニーズってこともあんまり分かってなかった。私には小学校の頃6年間ずっと仲良しだった親友がいた。その子は母子共に激烈なジャニオタで、全グループのFCに5名義ずつ入会してて、小学生ながらに『ジャニオタ』っていう生き物はヤバイって思ったのか、ジャニオタなるのはやめようってずっと暗示をかけてた。その子からファンサがやばかっただの、バックのJrの話だの永遠にされてたけど、ずっと“ジャニオタはやめとこうジャニオタはやめとこう”って思ってた。でもその子と中学で離れた瞬間に、いい感じに到来した嵐ブーム*1に、中学で出来た友達とまんまとハマってしまった……。

暗示よ、しっかりしてくれ。

 

昔からキラキラしたものが好きで、ショーとか舞台とか宝塚とか、親にもよく連れていってもらってたし、昔から自分がずっと舞台で踊っていたこともあって、沼るのに時間は全くかからなかった。

 

相葉くんという人は本当に恐ろしい人だった。他のメンバーみたいに器用じゃないけど、底知れない深い優しさと、負けん気と、儚さを持っていて。わたしはその精神性にもっともっと惹かれて、どんどん好きになっていった。Twitterで嵐専用アカウントを開設してから、学校以外での友達も沢山出来た。誰にも言えない個人的な悩みを聞いて貰えるくらいの大切な仲間にも出会えた。もちろん、嵐に会えなくて悔しい思いもいっぱいしたし、悲しい思いもいっぱいした。それでも、笑顔で手を振り続けてくれる彼の笑顔は、わたしの嫌だと思っていたことをすべて洗い流してくれて、何にも負けなかった。

 

(ここまでちょっと担降りブログっぽくない?)

 

相葉くんが笑顔で生きてくれる間は、ずっと幸せでいられるし、相葉くんってこの世に生まれてくれた事実だけでも私を幸せにしてくれるんだと思う。相葉くんが結婚しても絶対降りれないし、何なら死んでも降りれないかもしれない。

だって相葉くんという存在は私の中で唯一神アッラーみたいなもんだから(?)

 

嵐にももう文句しか言わなくなったし、期待もしなくなった。たぶん自分の中では嵐への思いもほぼ無になってる(こら)んだけど、それでもなんせ相葉くんはかっこいいし尊いし全然問題はない(お花畑)。しかも最近意味わかんないくらいの露出量で、相葉くん死んじゃうんじゃ?ってくらい頑張ってて、唯一神相葉様がこんなに頑張ってくれてるのに応援しないとそれは非国民よ!って心の中のオタク隊長が言ってる。

 

f:id:pinorinpinorin:20170424004012j:image

 

今日もかっこいいなぁ。

だから担降りできまません☆彡

 

 

次。

 

 

 

なんだか嵐が近年安定したポジションにつき始めて、“あ〜キラキラとオラオラが足りてねぇ…”ってなってた時に出会ったSexy Zoneの中島健人くん。

 

f:id:pinorinpinorin:20170424004100j:image

 

 

健人くんは私にとってのはじめての浮気。これが後にだいぶ刺激的な浮気となるのだった。

B.I.shadowのときには気になってよく見てたんだけどまさか、おじさん大好き♡って言い続けてた私がこんな年下グループにハマるとおもってなくて、軽率に友達に見せてもらったDVDで

「なんだよこの半端ないキラキラアイドルは!!!!!!!!!」

ってなって鬼のスピードでハマってしまった(チョロい)。ソロコンを見てこの少年はまじで天才だと思った。あ、応援する価値しかないと思った。健人くん軽じて一個上だしまだ大丈夫だよね?って心のオタク隊長に聞いてみたら、オタク隊長が「まじかーーーそう来ると思わなかったけど、んーーーナシ寄りのアリ☆」って思ったより軽率に応援してくれた。

 

 

嵐担しすぎて、もはやジャニオタ六法*2みたいなものを全て頭に叩きこんでしまっていた私が、軽率に現場に足を運んでみるのは超簡単だった。何のためらいもなくSexy Zoneのコンサートに入ってみて、嵐とのあまりの違いに軽くカルチャーショックを受けて帰ってきた。なんせ激ッッ烈な発展途上だったから。

え、私がお金だしてあげないと…応援してあげないと…彼らを変えるのは私達では?!??!!! !!

 

ってなって今に至ってるんだけど、それよりももっとお金出してあげないといけない人達と出会ってしまったんだ。

 

恐るべき「ジャニーズJr.」という存在。

 

Sexy ZoneはかつてJr.とセット売りにする芸風でお届けしてたこともあって、秒で私に見つかってしまった。

 

f:id:pinorinpinorin:20170424004311j:image

 

松倉海斗くん(通称:まちゅく)。そう君だ。

びっくりするほどお顔がかわいくて、ダンスも上手で、とにかくめっちゃ頑張ってた。Jr.ってなんでみんなこんなに一生懸命頑張ってくれるんだろう…。

じっと見てるだけで幸せになるくらいお顔が好きだから、ガムシャラ*3見漁ったり歌って踊ってる動画みたりしてるうちに、え………好きしかない………ってなってしまって、まぁこの私がJrになんかハマんねぇよケッっていいながらサマステ*4に行ってみたらパフォーマンス凄すぎてコンマの速さでハマって帰ってきた(チョロい2)

 

彼のダンスはとっても好きなタイプの踊り方で、お顔もとにかく好きで、今は無所ってところがまた私のオタク本能に火をつけて……。

 

お気づきかもしれないけど、私もしかしてシンメコレクターなのかなってくらいジャニーズシンメ大好き人間で、これまでにのあい最強シンメとふまけん最強シンメ信者もしてきたんだけど、えっ松松*5も最強シンメでは???ってなってもはや応援しないといけなくなってしまった。(シンメコレクターの使命感)

私のオタク隊長さんはもう中島健人に行った時点で1回ガードが馬鹿になっちゃって、「あーシンメね。おっけ。」って適当に快諾してくれた。

 

そうなってくるとさ、だんだんデビュー組に腹が立ってきちゃって。誤弊を生んじゃうかもしれないけど、なんでこんなに才能もあって、努力だって死ぬほどしてるJrくんたちがデビューできなくて、君たちデビュー組が呑気にしてんだ?って気持ちが芽生えて。(これはついに担降りのくだりか??)

 

そしたらだんだんセクゾちゃんのことも斜めに見るようになって、素直に応援できなくなっちゃって……。彼らだって頑張ってるし、苦労してるしそれは痛いくらい分かってる。なのにコンサートに行ってもなんだか不満しか出てこなくて。周りのファンのみんなは大絶賛してるのに、自分が褒めてあげられないのが辛くて。だから担降r……

 

(おっ?)

 

でも結局のところ中島健人くんが尊すぎて、コンサート中も健人くんから繰り広げられるパフォーマンスにはなんのダメ出しもできないくらい圧巻で、ソロコンには行きたいし、会いたいし、やっぱりビジュアルが最悪でも(全然髪切らない)やっぱり彼には光が差してるし、なんせ“天才”なんだよね!(号泣)

健人担辞めくなるときも多少あるけど、それでもやっぱり健人くんって超かわいいじゃん?あー強がってんだなぁとか、あー無理してんだなぁとか超分かりやすくてかわいいじゃん?何しててもキモくって不器用で可愛いんだよね。(どっちだよ)映画も公開するし……はじめは健人担名乗るのにすごい抵抗あったけど最近は開き直りはじめて、堂々と健人担出来てるし超楽しい。

だからたぶん担降りはできませんね。うん。すきだから☆彡

 

 

 

 

 

まぁもうジャニーズJrまでいったらこれ以上もう深い沼はねぇだろ〜(笑)って呑気にふらついてたら出会ってしまったのが最後の砦、「関西ジャニーズJr.」だった。

 

私こんなに関西がアツいなんて全然知らなくて、なんか昔のしょーもなかった時代(該当担さんほんとすいません)しか知らなかったから、エッ…エッ(動揺)ってなって。友人に死ぬほどステマされたのもあるんだけど、関西はちょっと分からんなぁ〜って呑気なこといってたらめっちゃかわいい子に出会ってしまって。それが大橋和也くん。

 

f:id:pinorinpinorin:20170424005130j:image

 

激沼。これがまた激沼だった。うまく言葉では言えないんだけどほんとに沼なの。みんなわかると思うでも。

 

大橋和也”で調べ始めたらもうこれは終わりだなって自分でも分かってたけど調べてしまった。で、その日にはもうズボっとハマってた。ほんとチョロ過ぎて泣きそう。そしたら同時にfunky8とかいうクソ沼の集団に出会ってしまって「アーーーーーーーーイケナイもの見てしまったーーーーーー」状態。挙句の果てに自分の誕生日に梅田で大橋くんに遭遇してしまって無駄に運命感じてしまって今に至っている。

 

そして今日も変わらず関西沼をこじらせている。

 

私が関西人だからってのもあるけど、なんだか関西の子ってみんな好感度高くてみんな大好き。しかもそのへんに居そうだから余計にリアコが止まらなくなる。なんで私の大学にいないの?って友達ともう100回は怒った。

そして関西はショタちゃん達が超豊富で、カワイイ子が温泉のように湧き出てくるしコワイ。たぶんまたそのうち自担ふえる。 

 

 

こうして芋づる式にたくさん収穫した自担達を、毎日毎日今日はどれにしよっかな〜っておいしいとこ食べて生活してる。だからクソDDって言われるし世論からは嫌われるんだろうなって思う。でも私はたぶん間違ってなくて、単に分け隔てなく4人愛せるだけなんだなって気づいたんだよ!!!!!熱量も均等に持てるし、本当にみんな大好き。MD。ちゃんと同じ距離でオタクしてる!

理解してもらえないかもしれないけれど、単に自担いっぱい作って都合よくオタクしてるだけじゃなくて、一人一人大切に思ってるしちゃんと同じようにお金も使ってるし、自担が辛い時は他の子に逃げるんじゃなくて一緒に悲しむ。心境的には子ども4人産んだ母みたいな気持ちって言ったら分かってもらえるかな。下の子は子育てに慣れてきてちょっと雑になったりとかさ、上の子の手が離れたからは今は下の子のお世話に専念しようとかさ。そういう感じ。

 

おこがましいにも程があるけど、世の中にはこういう奴もいるんだなって是非受けいれてほしい。

 

ここまでひたすら“担降りれない論”を熱弁してるけどほんとに誰得だよすぎる。

 

収集つかなくなってきたので、最後に担降りれないで困ったことをひとつだけ紹介します。小さい箱(松竹座)の次の日にドームにいく。これがいちばんやってはいけないことだなと痛感しました。体感30倍は遠い。気持ち的にも。どんなにいい席でも楽しめなくなっちゃう。コワイ。担降りれないで悩んでる皆さんも、是非お気をつけくださいませ。

 

びっくりするほどの自己満ブログだったんだけどここまで読んでくださったみなさんありがとうございました。

 

担降りれないで悩んでる人が私以外にも居ることを願ってます……。

 

*1:花男を筆頭に2007〜2009くらいにかけて一気に嵐の人気が出てきた時代

*2:コンサートでの楽しみ方とかチケットの手配の仕方とか

*3:深夜にやってたJrだけのバラエティ番組。いまは真夜中のプリンスになってる。

*4:六本木EXシアターで夏に行われているJrだけのライブ。今年も決まったみたいだよ。

*5:松倉海斗くん松田元太くんコンビの通称