現実逃避と私

現実逃避とまらない人間が、毎日現実逃避(ジャニオタ活動)を繰り返してるだけのとってもアホらしいブログ。

担降りれないブログ

 

担降りするときみんなブログ書くよね。

いいな。

私だって担降りしたい。(?)

 

だってオタクやってたら、彼氏作る気にもならないの社会的にやばい。お金ないしキリないし自担どんどん増えるし意味わかんない。なんだか毎日悩んでる。

 

だから非常に私事ですが、

要は自担が好きすぎてなかなか担降りができない人のブログ『担降りれないブログ』書くね☆(誰得)

自担いっぱいいる人の気持ちが分からないって言う人もたくさん居ると思うから、そういう人にも読んで貰えたらなと思います。

 

お付き合いください。

 

 ーーー

 

私がはじめて、ジャニーズにハマったのは嵐の相葉雅紀くんだった。

テレビにうつる相葉くんに、あの時の私はおそらく恋をしたんだと思う。完全な一目惚れだった。あ、この人が好きだと思った。そのときまだ相葉くんが嵐の人ってことが分かってなくて、ジャニーズってこともあんまり分かってなかった。私には小学校の頃6年間ずっと仲良しだった親友がいた。その子は母子共に激烈なジャニオタで、全グループのFCに5名義ずつ入会してて、小学生ながらに『ジャニオタ』っていう生き物はヤバイって思ったのか、ジャニオタなるのはやめようってずっと暗示をかけてた。その子からファンサがやばかっただの、バックのJrの話だの永遠にされてたけど、ずっと“ジャニオタはやめとこうジャニオタはやめとこう”って思ってた。でもその子と中学で離れた瞬間に、いい感じに到来した嵐ブーム*1に、中学で出来た友達とまんまとハマってしまった……。

暗示よ、しっかりしてくれ。

 

昔からキラキラしたものが好きで、ショーとか舞台とか宝塚とか、親にもよく連れていってもらってたし、昔から自分がずっと舞台で踊っていたこともあって、沼るのに時間は全くかからなかった。

 

相葉くんという人は本当に恐ろしい人だった。他のメンバーみたいに器用じゃないけど、底知れない深い優しさと、負けん気と、儚さを持っていて。わたしはその精神性にもっともっと惹かれて、どんどん好きになっていった。Twitterで嵐専用アカウントを開設してから、学校以外での友達も沢山出来た。誰にも言えない個人的な悩みを聞いて貰えるくらいの大切な仲間にも出会えた。もちろん、嵐に会えなくて悔しい思いもいっぱいしたし、悲しい思いもいっぱいした。それでも、笑顔で手を振り続けてくれる彼の笑顔は、わたしの嫌だと思っていたことをすべて洗い流してくれて、何にも負けなかった。

 

(ここまでちょっと担降りブログっぽくない?)

 

相葉くんが笑顔で生きてくれる間は、ずっと幸せでいられるし、相葉くんってこの世に生まれてくれた事実だけでも私を幸せにしてくれるんだと思う。相葉くんが結婚しても絶対降りれないし、何なら死んでも降りれないかもしれない。

だって相葉くんという存在は私の中で唯一神アッラーみたいなもんだから(?)

 

嵐にももう文句しか言わなくなったし、期待もしなくなった。たぶん自分の中では嵐への思いもほぼ無になってる(こら)んだけど、それでもなんせ相葉くんはかっこいいし尊いし全然問題はない(お花畑)。しかも最近意味わかんないくらいの露出量で、相葉くん死んじゃうんじゃ?ってくらい頑張ってて、唯一神相葉様がこんなに頑張ってくれてるのに応援しないとそれは非国民よ!って心の中のオタク隊長が言ってる。

 

f:id:pinorinpinorin:20170424004012j:image

 

今日もかっこいいなぁ。

だから担降りできまません☆彡

 

 

次。

 

 

 

なんだか嵐が近年安定したポジションにつき始めて、“あ〜キラキラとオラオラが足りてねぇ…”ってなってた時に出会ったSexy Zoneの中島健人くん。

 

f:id:pinorinpinorin:20170424004100j:image

 

 

健人くんは私にとってのはじめての浮気。これが後にだいぶ刺激的な浮気となるのだった。

B.I.shadowのときには気になってよく見てたんだけどまさか、おじさん大好き♡って言い続けてた私がこんな年下グループにハマるとおもってなくて、軽率に友達に見せてもらったDVDで

「なんだよこの半端ないキラキラアイドルは!!!!!!!!!」

ってなって鬼のスピードでハマってしまった(チョロい)。ソロコンを見てこの少年はまじで天才だと思った。あ、応援する価値しかないと思った。健人くん軽じて一個上だしまだ大丈夫だよね?って心のオタク隊長に聞いてみたら、オタク隊長が「まじかーーーそう来ると思わなかったけど、んーーーナシ寄りのアリ☆」って思ったより軽率に応援してくれた。

 

 

嵐担しすぎて、もはやジャニオタ六法*2みたいなものを全て頭に叩きこんでしまっていた私が、軽率に現場に足を運んでみるのは超簡単だった。何のためらいもなくSexy Zoneのコンサートに入ってみて、嵐とのあまりの違いに軽くカルチャーショックを受けて帰ってきた。なんせ激ッッ烈な発展途上だったから。

え、私がお金だしてあげないと…応援してあげないと…彼らを変えるのは私達では?!??!!! !!

 

ってなって今に至ってるんだけど、それよりももっとお金出してあげないといけない人達と出会ってしまったんだ。

 

恐るべき「ジャニーズJr.」という存在。

 

Sexy ZoneはかつてJr.とセット売りにする芸風でお届けしてたこともあって、秒で私に見つかってしまった。

 

f:id:pinorinpinorin:20170424004311j:image

 

松倉海斗くん(通称:まちゅく)。そう君だ。

びっくりするほどお顔がかわいくて、ダンスも上手で、とにかくめっちゃ頑張ってた。Jr.ってなんでみんなこんなに一生懸命頑張ってくれるんだろう…。

じっと見てるだけで幸せになるくらいお顔が好きだから、ガムシャラ*3見漁ったり歌って踊ってる動画みたりしてるうちに、え………好きしかない………ってなってしまって、まぁこの私がJrになんかハマんねぇよケッっていいながらサマステ*4に行ってみたらパフォーマンス凄すぎてコンマの速さでハマって帰ってきた(チョロい2)

 

彼のダンスはとっても好きなタイプの踊り方で、お顔もとにかく好きで、今は無所ってところがまた私のオタク本能に火をつけて……。

 

お気づきかもしれないけど、私もしかしてシンメコレクターなのかなってくらいジャニーズシンメ大好き人間で、これまでにのあい最強シンメとふまけん最強シンメ信者もしてきたんだけど、えっ松松*5も最強シンメでは???ってなってもはや応援しないといけなくなってしまった。(シンメコレクターの使命感)

私のオタク隊長さんはもう中島健人に行った時点で1回ガードが馬鹿になっちゃって、「あーシンメね。おっけ。」って適当に快諾してくれた。

 

そうなってくるとさ、だんだんデビュー組に腹が立ってきちゃって。誤弊を生んじゃうかもしれないけど、なんでこんなに才能もあって、努力だって死ぬほどしてるJrくんたちがデビューできなくて、君たちデビュー組が呑気にしてんだ?って気持ちが芽生えて。(これはついに担降りのくだりか??)

 

そしたらだんだんセクゾちゃんのことも斜めに見るようになって、素直に応援できなくなっちゃって……。彼らだって頑張ってるし、苦労してるしそれは痛いくらい分かってる。なのにコンサートに行ってもなんだか不満しか出てこなくて。周りのファンのみんなは大絶賛してるのに、自分が褒めてあげられないのが辛くて。だから担降r……

 

(おっ?)

 

でも結局のところ中島健人くんが尊すぎて、コンサート中も健人くんから繰り広げられるパフォーマンスにはなんのダメ出しもできないくらい圧巻で、ソロコンには行きたいし、会いたいし、やっぱりビジュアルが最悪でも(全然髪切らない)やっぱり彼には光が差してるし、なんせ“天才”なんだよね!(号泣)

健人担辞めくなるときも多少あるけど、それでもやっぱり健人くんって超かわいいじゃん?あー強がってんだなぁとか、あー無理してんだなぁとか超分かりやすくてかわいいじゃん?何しててもキモくって不器用で可愛いんだよね。(どっちだよ)映画も公開するし……はじめは健人担名乗るのにすごい抵抗あったけど最近は開き直りはじめて、堂々と健人担出来てるし超楽しい。

だからたぶん担降りはできませんね。うん。すきだから☆彡

 

 

 

 

 

まぁもうジャニーズJrまでいったらこれ以上もう深い沼はねぇだろ〜(笑)って呑気にふらついてたら出会ってしまったのが最後の砦、「関西ジャニーズJr.」だった。

 

私こんなに関西がアツいなんて全然知らなくて、なんか昔のしょーもなかった時代(該当担さんほんとすいません)しか知らなかったから、エッ…エッ(動揺)ってなって。友人に死ぬほどステマされたのもあるんだけど、関西はちょっと分からんなぁ〜って呑気なこといってたらめっちゃかわいい子に出会ってしまって。それが大橋和也くん。

 

f:id:pinorinpinorin:20170424005130j:image

 

激沼。これがまた激沼だった。うまく言葉では言えないんだけどほんとに沼なの。みんなわかると思うでも。

 

大橋和也”で調べ始めたらもうこれは終わりだなって自分でも分かってたけど調べてしまった。で、その日にはもうズボっとハマってた。ほんとチョロ過ぎて泣きそう。そしたら同時にfunky8とかいうクソ沼の集団に出会ってしまって「アーーーーーーーーイケナイもの見てしまったーーーーーー」状態。挙句の果てに自分の誕生日に梅田で大橋くんに遭遇してしまって無駄に運命感じてしまって今に至っている。

 

そして今日も変わらず関西沼をこじらせている。

 

私が関西人だからってのもあるけど、なんだか関西の子ってみんな好感度高くてみんな大好き。しかもそのへんに居そうだから余計にリアコが止まらなくなる。なんで私の大学にいないの?って友達ともう100回は怒った。

そして関西はショタちゃん達が超豊富で、カワイイ子が温泉のように湧き出てくるしコワイ。たぶんまたそのうち自担ふえる。 

 

 

こうして芋づる式にたくさん収穫した自担達を、毎日毎日今日はどれにしよっかな〜っておいしいとこ食べて生活してる。だからクソDDって言われるし世論からは嫌われるんだろうなって思う。でも私はたぶん間違ってなくて、単に分け隔てなく4人愛せるだけなんだなって気づいたんだよ!!!!!熱量も均等に持てるし、本当にみんな大好き。MD。ちゃんと同じ距離でオタクしてる!

理解してもらえないかもしれないけれど、単に自担いっぱい作って都合よくオタクしてるだけじゃなくて、一人一人大切に思ってるしちゃんと同じようにお金も使ってるし、自担が辛い時は他の子に逃げるんじゃなくて一緒に悲しむ。心境的には子ども4人産んだ母みたいな気持ちって言ったら分かってもらえるかな。下の子は子育てに慣れてきてちょっと雑になったりとかさ、上の子の手が離れたからは今は下の子のお世話に専念しようとかさ。そういう感じ。

 

おこがましいにも程があるけど、世の中にはこういう奴もいるんだなって是非受けいれてほしい。

 

ここまでひたすら“担降りれない論”を熱弁してるけどほんとに誰得だよすぎる。

 

収集つかなくなってきたので、最後に担降りれないで困ったことをひとつだけ紹介します。小さい箱(松竹座)の次の日にドームにいく。これがいちばんやってはいけないことだなと痛感しました。体感30倍は遠い。気持ち的にも。どんなにいい席でも楽しめなくなっちゃう。コワイ。担降りれないで悩んでる皆さんも、是非お気をつけくださいませ。

 

びっくりするほどの自己満ブログだったんだけどここまで読んでくださったみなさんありがとうございました。

 

担降りれないで悩んでる人が私以外にも居ることを願ってます……。

 

*1:花男を筆頭に2007〜2009くらいにかけて一気に嵐の人気が出てきた時代

*2:コンサートでの楽しみ方とかチケットの手配の仕方とか

*3:深夜にやってたJrだけのバラエティ番組。いまは真夜中のプリンスになってる。

*4:六本木EXシアターで夏に行われているJrだけのライブ。今年も決まったみたいだよ。

*5:松倉海斗くん松田元太くんコンビの通称

今日は相葉くんの事を想う日

 

相葉雅紀が単独で紅白歌合戦の総合司会に決定したという噂が流れ、翌日NHK公式の記事を確認するまで、なんとも言えない不安が私に押し寄せたことを覚えている。それはまるで、彼がスキャンダルに抜かれたかのように、「え、やだ。何故?本当に?」という8割悲観的な感情だった。

 

こんなにおめでたい話はない。

 

私は一体何に悲観的だったのだろう。きっとあれだ、紅白で相葉くんが台本を噛んじゃったりしないか不安だったのかもしれない。

ただ、どうしてそんなに嬉しくないの?と聞かれた時「遠くに行っちゃう気がして」と素直に口から出た言葉が私の本音だった。

 

「遠くに行っちゃう」という言葉には少し誤解がある。相葉くんは元々雲の上の遠い遠い存在なのだが、私は毎日のように“相葉雅紀”というアイドルと共に生きてきた事で、私にとってはまるで友達や家族のように近い存在に位置する人物なのである。そんないつもの「相葉くん」が突然知らない世界に放り投げられる感覚。つまり、こんなに共に歩いて来たのに、今更「新しい一面」を見せられるのが怖かったのかもしれない。

 

私は元来、相葉くんの人間性に惹かれ尊敬してきた。こんなに素晴らしい人間が、アイドルという職業をやってくれている尊さに感謝しなければならないと思うほど。相葉くんはまさに誰もが認めるスーパーアイドルであり、天才であると過保護ながら思っていた。

しかし、嵐といえば「松潤」、一番かっこいいのは「翔くん」という耳にタコなラベリングにより、私が相葉くんの素晴らしさを友達に理解してもらう為には、いつも時間をかけていたことを思い出す。主演ドラマも無く、TSUTAYAにいくと各メンバーのコーナーが設置されるも相葉くんのコーナーには常にピカ☆ンチがとりあげられていたなぁ〜なんて。

マイガールの主演を務めた時も、見るたびに痩せこけていく相葉くんをどうしたら救えるのか考えて考えて…あ〜やっぱこんなにやつれるなら連ドラしちゃダメなのかなぁとか、ドラマの主題歌もいい曲ばかりなのに他メンバーの主題歌に埋もれて全然歌ってもらえなくて頭抱えたり…

そんな相葉くんが月9を務めるようになって、主演映画も撮ることになって、今じゃドラマを組めないほどの多忙スケジュールだって記事が回ってきて。本当に相葉くんは、少し目を離した隙にどんどん強くなった。凄く大人になってしまった。

 

紅白の司会が決まった時も、こんな風に今まで色々あったなぁと想いを馳せてしまって。本当は、どんどん周りから支持を集めて大きくなっていく相葉くんの存在を、認めたくなかったのかもしれない。でも、紅白の司会をする相葉くんのコメントに「後悔するよりチャレンジさせていただきたい」という文を見つけた途端、あまりの安心で涙が出た。その一文は、何事もいつも前向きに捉え、笑顔で乗り切る私の知っている相葉くんそのものだった。

 

どんなに遠くに行ってしまっても、相葉くんはきっと自分を捨てないし、自分を裏切らない。そんな人物だからこそ、私は彼に一生ついていこうと思ったのだ。きっと彼なら、これからもっと凄い世界に羽ばたいて行くんだろうなぁ。だってこんなに強くて優しい人間なんだもの。

 

今なら胸を張って言えます。紅白単独司会おめでとう。昔の相葉くんとは違って、今はどんなに不安でも緊張しててもそれを乗り越える器量を持ったあなただから、特に心配はしていません。そのキラキラな笑顔で、どうか一年の最後に花を添えてください。テレビの前で応援しています。

 

 

 

2016.12.31

 

 

sexy zone 5周年おめでとうの記事

 

sexy zoneが本日5周年を迎えました。

 

Twitterで語りたいこと、たぶん140字に収まらないなと思ったのでこちらに書かせて頂きたいとおもいます。

 

私がセクゾを追いかけようと思ったのはつい最近です。思わぬ沼とでもいいましょうか……

友達の家でしれっとみたサマリーの中島健人があまりにも輝きすぎて眩しかったのを覚えています。

 

デビュー当時から現場に足を運んでいたわけではありませんし、3人体制になった時も

 

エッ?なんで?え、むり……可哀想……え、

 

と思っていたパンピーのジャニオタでした。

 

 

いつも思うのは、ここまで支えてきたファンの皆さんの凄さ……

 

 

デビュー当時から、セクゾの楽曲が好きだったのでよく拝見してましたし、ちゃっかりウォークマンに入れて聞いていたのですが、それもセクサマまでで、ドバイについてこれたファンの人達にはまじで頭が上がりません。(ここ笑うとこ)

 

 

他にも理解しがたい事がたくさんあり、

(今でもなお、理解しがたい事柄に溢れていますね……実にジャニーズらしいグループです……)そんな厳しい状況の彼らを、ひたすらに応援し続けたファンの皆さんへの敬意は個人的に計り知れないものです。

 

 

一方で、だからといって負い目を感じること無く、私はその分自分に出来る形で応援していきたいと考えています。それは使うお金の量じゃなく、「これからの彼らをずっと見続けること」それだけだと思います。応援していなかった分、彼らを人よりも知ろうとしなければならないと思います。これから先も「彼らを知る」ことを諦めてはならないなと思います。

 

こんな私でも、「STAGE」を聞いて涙が出ました。わ、私でも泣けるんだ……実はそんな風にも思ってしまいました。

 

彼らのこと、何も知らない状態では、決して感情移入をすることはできなかったと思います。知ろうとしてよかった、出会えて良かった、心からそう思いました。

 

 

事務所の派閥関係もあり、いま彼らはとてもいいポジションにいると思います。ほんとうに沢山の人に可愛がられ、愛される年下グループとして、恵まれた環境にいるなと思います。

 

 

応援していくなかで、状況に甘えた態度やコンサートでの様子を見て、もうこの子達ダメかもしれないと思ったことも少なくはありませんが、最近の彼らを見ているとあともう少しで何かが掴めそうな……そんな予感がするのです。

 

デビューでさえも僅かなこの世界で、ヒットを繰り返すトップアイドルになることは至極難しいことですが、数々の雑誌のインタビューに答える彼らの言動が少し色づいてきた姿を見て、今は少し黙ってついて行ってみようかなと思わされました。

 

 

彼らがよく、「夢はでっかく」…そんなことを言っていますがそんな大きな夢を追いかける彼らを本当に本当に誇らしく思います。そして、彼らを通してそんな大きな夢を共に見させて頂ける事が本当に有難い。これからが本当に楽しみで仕方ないです。

 

いつか、いつか……

 

そんな奇跡を信じて。

 

2016.11.16

 

 

Honey♡Butterflyに行ってきたお話

 

ご無沙汰しております。

 

いつもの如く、時差ブログでございますが是非ともお収めください(号泣)

 

わたくし、この夏はサマーパラダイス2016という素敵なソロコンに参加することができたので、レポ……というよりかは感想を、脳内にある記憶がまだ鮮やかなうちにツラツラと書き残して置きたいと思います。(今回は健人公演のみ)

 

とかいいつつももう1ヵ月が過ぎているぞ……

 

 

2016年8月5日 13:00開演「#Honey♡butterfly」

 

①ハニーバタフライてなんやねん

ハッシュタグにすんなよ

③間に♡入れてるからタグとして成立してない

 

というタイトルへのツッコミが止まらないこのわたしも、気づけばTDCホールに着席しており、健人!健人!健人!健人!とコールしておりました(号泣)

 

EDM系の洋楽が流れる場内…暗くなった会場に流れたのはまさかの新曲!!!!

「Hey Summer Honey」

 

いやいや…いきなり知らん曲来た…

と、言う間もなく画面いっぱいに現れる健人くん。

は???ビジュ良すぎかよ!!!!

そう。めっちゃビジュアルがいい。

 

こちらの新曲は、だいぶとノリのいいEDM系のミュージックとなっておりまして(要はパリピソング)、そのPVがオープニングで流れるというわけになっているんですね。TDCの会場内で撮影されており、健人くんが歌いながら、どんどんTDCの中を駆け巡って行くんですけど(途中Jr達が現れる)、もうほんとに尊い!!!!いきなり尊い!!!!もうこのOP映像だけ持って帰って家で50回再生したい!!!!全健人担とこの気持ちを分かち合いたい瞬間です。頼むから映像化してほしい。頼む。ポニキャ。頼む。

 

おっと初っ端からこのペースで書いてたら文字数やばい。

 

そして、最後のドーーンという音とともに健人くんがステージにせり上がってきます。会場のボルテージは最高潮。ギャーーーーーーー(大声)というみんなの声とともに健人くんがマイクを握って歌いはじめたのがなんとこの曲。

 

「Teleportation」

 

あ゛ーーーむり尊い(5回目くらい)

 

オタクの気持ちをわかりすぎてつらい曲選に、目の潤いが止まらず、ペンラを降ることをやめて両手を胸の前で組むという恋する乙女風オタク発動。

 

「君へテレポーテーション〜どんな壁も越える〜ただ〜君のもとへ〜すぐにテレポーテーション〜♪」

 

え?健人くんほんとにテレポーテーションして私に会いにきてくれたんだね(号泣)夜行バスで会いに来たん私やけどな(号泣)ありがとう(号泣)あなたほんとにテレポーテーションできるんだね(号泣)凄い(号泣)

 

「逢えない夜〜キミを想い〜見上げる月〜煌めく星〜♪」

 

え、わたしもずっと逢えない夜は健人くんのことおもってたよ(号泣)うん……(号泣)見上げる月………………雲多すぎて全然みえへん(号泣)

 

オープニングで羽を生やしながらこれを歌う健人くんあまりにもっょぃ。この曲が更にめめめめめっちゃ好きになりました(号泣)いやもうこの曲を歌われたら、盲目健人担になるしか選択肢がなかった(号泣)※そろそろ泣きやみます

 

続いて、某やまぴたくんのパリドン♪

(もうやまぴたくんと聞けば見学に来たふまくんのふまけんエピがチラついて苦しくなる病)

 

こっからもうほぼぶっとばします。

 

「MC」

なんですけど、

中島健人かわいすぎ案件。

 

オタク一同「カワイイーーーー(叫び)」

タオルで目だけだして「ん?」ってあざとい上目遣いしてきたり、ペットボトルベッコベコなるまで水を吸い上げて飲んだり、いやまず汗びっしょびしょでハァハァいいながら一生懸命オタクに語りかける中島健人ゴリかわいい(盲目)

 

「ビキニいいよね……女性が開放的になれるというか……是非着て欲しい……」

おまえジャニーズじゃなかったら捕まるぞ(真顔)

 

「今日はそんなまっちゃんが来てくれてまーーーす」いや、どんなまっちゃん

(。 ^∪^)「もうなんか凄いね(半笑い)酔ってるの?(半笑い)大丈夫?(半笑い)」(健人くんのうちわを振りながら)

 

ピーーーーーーーー(死亡の音)

 

松島くんが来てくれた……え……わたしの大好きな……松島くん……(健人担)え…髪の毛ノーセットでめっちゃまるこいかわいい……わ……またこの子ミルクボーイ着てる…着る服それしかないのかな……おばさん買ってあげようか……(号泣)

けんそうのやり取りまじあまーーーーーい(井戸田vo)

聡ちゃんいると健人くん調子に乗るからほんとな(怒)

 

(。 ^∪^)「ねぇ、健人くんそういうのほんとやめたほうがいいとおもうよ」

 

ファーーーーコイツ言われとるーーーーコイツ年下に言われとるーーーーワーーーー

とかいいつつもほんとに来てくれてありがとうねまっちゃん……嬉しかった……

 

 

 

さぁ気を取り直して後半戦!☆

 

「ディアハイヒール」

これは健人くんを1回ピアノの横に置いといて…………松松がやばい。ので、いまから小文字でお話します。ホントは読んで欲しいけど興味無い人は飛ばしてね★

私こっそり松松シンメの信者もやっておりまして、まぁバックに松松がいると聞いた時のわたしのテンアゲ具合……(ちなみにまちゅくが大好き)

ディアハイでピアノをひく健人の横でまぁ〜クラシカルなダンスを踊る踊る……めっちゃ上手いしめっちゃ綺麗しめっちゃかっこいい……。あんな軸のぶれない綺麗なピルエットをする人間は今まで大野くんしか見たことが無いぞってくらい綺麗なターンを決める松倉くんが顔に反してシックで素敵すぎてもう……好き……。その後の出番でも健人を差し置いて何度かまちゅくに双眼鏡ロックオンしていたのは内緒。ブラシンの腰使いとかもう最強すぎてオオオン……

もうね、バックのJrが岸くん松松はじめほんとに出来ジュばっかで……まぁ〜安心感のあるライブでしたこと……(ため息) ライブとして本当に完成度が高かったのも、Jrのクオリティが高かったことが原因かもしれないですね。

 

つづきまして、またすっ飛ばして

「LOVE風」

 

これがもうほんとに面白かった(大草原)

健人くんが、座って聞いてねって言って(オタクが通路に出てくることを防止するためのめっちゃ頭いい作戦。ほんまに賢い金一封。)、アリーナに出てくるんだけど、モニターに映るオタクの顔がほんとにwwwwwwwwwwwwww

全員が健人に恋する乙女の顔。

オバサンでも若い子でも、みんな上目遣いで静かに健人くんをみている…

ファン!というよりはオンナの顔をしている……オタクの顔をそうさせる中島健人マジすげえ……

わたしもそんな事を思われないように、真顔で健人くん見る練習しよっと☆(いつも動画みながらニヤつきすぎてキモがられているのであった)

 

 Jrコーナーございまして、その後バタフライ系列ソングメドレー(名付け方がダサすぎて申し訳ない)となるわけなんですけど、

「Bonnie Butterfly」

の、岸健人がほんとにかっこよくて(拝む)

ただ、仁亀が歌ったりと伝説のシンメ曲でもあるので個人的には「ふまけん」を熱望していたのですが、もうこの際岸でいい(岸くんなんも悪くない)岸くんほんとかっこよかった……岸担が全員この公演に入れないのは可哀想であると思うほど岸くんよかった(号泣)プリの中では圧倒的いわち担だったんだけど、黒崎メイキングみてから岸くん推せるすぎて苦しい。し、もういじりがいの凄さ…使いやすい……やっぱあのキャラ確立させてる岸くんってホント凄いんだなって思う。

 

最後に、

「Forever L」

曲前に健人くんが最後の挨拶で語るんだけど、もっと素敵な世界を皆さんにお見せできるように頑張ります的なニュアンスのことをお話されて、ついてきてください的なことをお話されて(もうほとんど忘れてる)もう……

 

ついていきますどこまでも!!!(オタク顔)

 

アンコールの声も、みんな健人!健人!健人!健人!と、胸の前でパンパン手を叩きながら声を揃えてらっしゃいまして、個人的に

(うわ……同担拒否の集団がいま一つになってる……)

と勝手に感動しました☆

 

アンコールでは、

「CANDY」

幸せーーーーー健人担でよかったーーーーーーーたのしーーーーーー!!!!!!夢よーーー!!!覚めるなーーーー!!!状態。バロメーター振り切って頭おかしくなり始める。

 

 

ラブケンティーしてるときが正直、健人担やってて一番楽しいと言っても過言じゃない(真顔)

今年ラブケンティー出来てよかったーーー2016夏。

 

 

そして新曲をもう1度歌われて終演。

 

 

中島健人が、圧倒的すぎて、アイドルすぎて、なんかもうほんとに尊かった!!中島健人をなめていた気がするわたし。ほんとに凄く素敵な公演でした。

 

はじめ、健人担怖そう……と思っていたのですが、健人くんが甘いセリフを言うと、周りの健人担がみんな「(´<_` )フッ」と鼻で笑うのでめっちゃ安心したwwwwww

仲間いっぱいwwwww

 

あと、なにがってめっちゃ歌うまかった……

伸びやかなフレーズ感のある高音…音が上がってもブレない声量……ファルセットの抜き方……え、この子こんなに歌えた?生声だからこそ気づくうまさがそこにはありました……。

こんなにずっと健人くんの声を聞くことはほとんどないので、耳に焼き付けなきゃ……と思ってたんだけどもうなにも残ってない耳に……なんて悲しいの……

 

はい!!!!もう書きすぎた!!!!そんなかんじです!!!あっモルフォKは未だに気分が沈んだ時によく着けています☆みんなに可愛いと言われるので嬉しい☆センスの塊☆

 

んーそうだな……中島健人がキモすぎて辛くなったらこのブログを読み返して、中島健人への熱を思い出そうとおもいます。そんくらい、心から甘甘になれる公演でした。DVD化……つよく希望しております。

 

それではおやすみなさい……(現在朝の4時)

 

 

 

そういえば嵐のワクワク学校行きました

 

 

そういえば行きました。

2016年嵐のワクワク学校

なんちゃらかんちゃら自由研究(雑)

 

私は京セラドームの日曜日1部に入らせていただきました。

 

レポなどはもう既に時効でしょうし(2回目)

ザッと感想を書き連ねようかと思っています…

 

ワクワク学校に参加するのはもう5回目?6回目?果たしていつからワクワクがやっていたのだろうか………時が経つのが早すぎて、おばさんはとてもエモーショナルな気持ちになりました(通称エモい)

 

まぁ今まで散々ワクワクしてきましたが、2年ほど前に1度ワクワク学校を多ステした事がありまして…

 

なにがって眠い!!

 

過ぎて、VTR中にこっくりこっくりしてしまったという経験からワクワクはもう1回だけでいいや…というおばさんの元気の無さを今年は発揮。そんなわけで1部しか入らなかったのですが……

 

 

f:id:pinorinpinorin:20160706151512j:image

ねぇ相葉先生ビジュアルよすぎない?????(発狂)

 

 え、ほんとになに??神なの???

相葉くんは、常に神ビジュであることで有名ですが(そうなの?)、今回のビジュアルは相葉担史上歴代3位にはかならずランクインするビジュアルでした……(ちなみに私はクレムン期の短髪ピアスが大好き)

 

ってなわけで、久しぶりに会う嵐さんはみんな本当に尊かった(号泣)

 

私的な話ですが、アリーナツアーも外れ、しばらく嵐さんに会わないうちに私はセクゾちゃんだのJrちゃんだの完全にモチベーションを失っておりました……(小声)

嵐のコンサートに行っても、ココ最近残念だなぁと思うことがよくあったので、「もう嵐には期待しないでいこう」というハードル下げまくりの意思決定の元、今回ワクワクに参戦したのですが、そのお陰もあってか、とても尊くキラキラしたおじさんアイドルだった!!不覚!!!

 

 

内容は相も変わらずグダグダなノリでしたが、ジャニーズWESTちゃんがほんとにいい仕事をしていた……(主に濱ちゃん)

 

正直に言うと、関西のノリ×関東のノリで多少の違和感が生じており、

嵐さんが繰り広げる「洗練されたクレバーな笑い」VS WESTが繰り広げる「勢いとしょーもなさで勝ち取る笑い」

みたいな反発性が所々垣間見えて、WESTちゃんの活き活きしてなさ(半笑い)……ってかんじでしたが、まぁ東京でやってる頃にはそんなギクシャクもなくなっているといいなぁ…と思いを馳せました……。

WESTちゃんは個人的に応援してるグループですが、まだ沼には浸かっていない状態です。(セーフ)あーーこりゃもしかして沼にハマるかなぁと、言葉のとおりワクワクしていましたが、櫻井授業での重岡くん

 

があまりに可愛すぎた結果、実は沼に小指を浸けている状態です。ジャニーズWESTコン参戦ブログとか書いてたら色々お察しくださいませ……(小声)

 

ワクワク終わりのジャニストブログ「なにわぶ誌」では、嵐とWESTのご飯会の様子などが垣間見えて、なんだかほっこりいたしました。

最近後輩との絡みも多くなってきた嵐さんですが、後輩と組めば組むほど更に彼らの尊さを感じます。また、若いデビュー組を知れば知るほど、いかに嵐さんが凄いのか…みたいな所が浮き出て、崇拝がとまらない私は、きっとこれからも嵐を降りられないのだろうなと最近腹を括っております。とりあえず嵐もツアーが決まったので、歌い踊る嵐さんに会いに行きたいとおもいます!!

 

 

 

 

 

さぁ八月はサマステサマパラだーーーー!(切り替えの早さ)

 

アイドルか彼氏か論争

 

先日、「ジャニーズの素晴らしさ」について休憩中に熱弁をしていたら、バイトの同期(男)に将来をかなり心配されました。
 
それでは聞いてください……
 
 
私なりに考えたアイドル(男)のすばらしさ
 
 
 
〜〜♪(イントロ)
 
 
と、いう冗談は置いといて。
 
ジャニオタと切っても切り離せないのがリア恋枠。そう。「本気愛」とかいうものですね。
私はあまりそういうものに興味はなく、今まで本気愛に陥ったことはありません。安心してください。
 
 
 
しかし気づいてしまった。明らかに彼氏よりも素晴らしいアイドルという存在。
 
 
 
……それでは突然ですがジャニーズと彼氏のメリットについて比較して行きましょう。
 
 

 ■エントリーナンバー1「彼氏」

①私だけをみてくれる
②そばにいて抱きしめてくれる
③結婚できる
 

  ■エントリーナンバー2「アイドル」

①必要以上に干渉してこない(束縛されない)
②イケメン。尊い。
③何があってもいつも笑顔をくれる
 
 
 
……両者譲らぬ戦いとなっております。
 
 
続いてデメリットですね。
 
 
 

 ■エントリーナンバー1「彼氏」

①捨てられる恐怖と戦う必要がある
②結婚しない限りいつかは別れる
③喧嘩する。面倒な時がある。
 

 ■エントリーナンバー2「アイドル」

①自分のものにできない
②会うのに必死
③貢いでなんぼ
 
 
……
 
さぁいかがでしたでしょうか。みなさんはどっち派??(いや冷静に考えたらその質問自体がオカシイ)
 
 
 
 
私の見解で、「お金」に関してはよっぽどリッチで全部おごってくれる彼氏でない限り、付き合っているほうが使うと思うんですよね(極論)
 
 
 
デート行こ〜とかご飯行こ〜とか旅行行こ〜とか。
その度にかわいい服買ったり美容院行ったりネイルしたりおそろいの服きたり(?)←
どんどん出費増えますよね?????
 
 
それだったらそのお金でもっとイケメンに…(?)
 
となるわけです。よ。
 
 
 
これは余談ですが、私はどちらかというと「追いかけたいタイプ」なので、愛される重さには少し吐き気がするんですよね。だからこそジャニーズが丁度いいみたいなところがあって。
 
 
さらに、彼氏って必死につなぎとめないと……って機嫌伺ったり、喧嘩したり、なんかめんどくさいじゃないですか………だっていずれ別れる時が来るかもしれないし。そこをジャニーズさん達なら、私がどんなに仕事に追われていようが、他に楽しいことがあろうが
「ほっといてくれる」んです!!!!!!!!!相手が死なない限り両思いです!!!!!ハッピー!!!!
 
 
アー楽しいなぁ。
 
……オタク。
 
 
辛い時はいつも笑顔で元気をくれます。
会いたくなったら金を払えば会えるんですもの。
 
 
 働きますとも。あなたのために。
 
 
 
 
というわけで負け犬の遠吠えにしか聞こえないかも知れませんが、私はアイドルの素晴らしさをみなさんに布教したくございます。
 
 
 
 
 
どうでしょう?たのしいよ?おいで?(危険)
 
 
 
 
 
 

はじめまして

 

私がブログをはじめようと思いましたきっかけは、

「あまりにも語りたいことが多すぎるから」

なんですよね。

私はいつもTwitterという素晴らしき文明のSNS様に支えられ生きて参りました。

今も尚、Twitter様にはお世話になっております。

が……

先日Twitterに語り始めたらとまらなくなってしまい、長々とTLを埋めた罪悪感をツイ廃歴5年目にしてついに感じました。

……そこで

 

「140字には収まりきらない思いを伝えたい!!!」

 

とはじめてみたわけです。

初心者ですし、日本語不自由でえらいこっちゃですが、まぁ個人の趣味の範囲なので……いいかな?っていう見切り発車な感じのブログスタートです。

軽く自己紹介をしておきましょう。

関西に住まう21歳崖っぷちの学生。 好きなものは現実逃避です(真顔)

 

ざっくり言うとね。

 

 

基本的には、ジャニーズとディズニーとおいしいものが現実逃避の対象となっております。

 

嵐ファンsexyzoneファンとして主に活動しているはずですが、多岐に渡っております。Jrのちびちゃんも大好きです。

 

 

ディズニーに関しては圧倒的趣味の範囲。年パなんてもってのほか、とにかくミキミニに会えただけで幸せになれます。

 

 

あとはおいしいもの。 ……食べることは生きることですね。

 

 

まぁそんなかんじで、ゆるりゆるりと現場のレポや現実逃避の様子をブログに記載していきたいと思っています。

 

 

 

というわけで、 今後どうぞよろしくお願いします。